Azienda agricola Poggio scaletti.

IMG_0137 IMG_0138 IMG_0139 IMG_0140
昨日は、インポーターさんのワインセミナーに参加してきました。ポッジョスカレッティと言えばイタリアワインを語るうえで絶対に外せないシャトゥーの一つです。
昨日は、息子さんのユーリ・フィオーリ氏の初来日を機に行われたセミナーですが、楽しい会話と生産者ならではの産みの苦しみ!そして拘りとプライドを感じられる有意義な時間を過ごせました。そして試飲で頂いたPoggio scalettiも最高の一杯でした⭐︎
やはり!トスカーナと言えば!の重鎮の一本!!
酸やタンニンも程よく、しっかりとしたベースの味の中に甘さやフルボディーのシッカリ感!そして全てを調和する絶妙なバランスがあり、素晴らしい一本でした。

Erbe aromatic he panetto l’angello.

IMG_0133

仔羊の香草パン粉焼き!

仔羊のロース肉をAzzurroオリジナルの香草をブレンドしたパン粉で包みオーブンで焼き上げました。ソースはカシス風味のほんのり甘いソースです。
カリッ!とした表面の食感と柔らかい仔羊のロース肉が絶妙なハーモニー!!

是非お試しあれ♪

omaro!

本日入荷の生きオマール☆
お客様のご注文で2匹。一般オーダー用に一匹。早い者勝ちです
このオマールはデカい!!
通常380-400gの物が流通してますが、こちらは550gです。これをソテーにしオリジナルのアメリケーヌで召し上がっていただきます。当店のアメリケーヌは、まずフランス料理で言うクーリーラングースト(海老のソース)を作ります。オマールの頭と車海老の頭をじっくり焼きながら潰し香ばしくなったところにブロードをくわえて煮詰めていきます。ひたひたまで煮詰まったらこして、ベースができあがるのです。
通常メニューではお出しできませんが、一週間あればご準備できます。
まぁ、サイズで価格は変わりますが、通常500g以上だと他店でも¥7.800-9.000はすると思いますが、Azzurroでは、7.000でご提供☆
サイズが小さくなれば価格もお安くなります。IMG_0126

Pizza napoletana.

皆様もご存知のように当店ピッツァはナポリピッツァです。最近よくお客様に「タバスコありますか?」「辛味オイルありますか?」などと聞かれる事がありますが、当店ではご準備がありません。

タバスコとはメキシコ原産のもので隣国のアメリカで大流行し、アメリカ人がピザにタバスコをかけて食べる姿を見た日本人商社マンが日本でタバスコを販売するのにピザやナポリタンといったメニューにセットで!という触れ込みで飲食店へ営業をかけたのが元々の由来です。

もう一点の「辛味オイル」とはイタリアで言う「olio peperone.」の事と思いますが、確かにイタリアでも置いてあるお店は存在します。しかし冷静に考えてみましょう!オイルとは酸化するもの比較的酸化が進まないと言われるオリーブオイルも最終的に酸化はします。酸化したオイルに入った唐辛子をかけて食べますか??食べませんよね!

まぁ考え方は色々ですが、まず本国イタリアではタバスコは使わない!そしてolio peperone.などの辛味オイルは少数のお店しか置いてなく基本的には置いてないのが現状です。イタリアでは辛味が欲しい時は初めからpeperoneの乗ったものやpiccanteなどの唐辛子入りサラミなどを注文するのが普通。まぁお店によっては頼めばその場でみじん切りに唐辛子をかけてくれるところもあります。

お話が長くなってしまいましたが、Azzurro ではテーマにかかげる

「La cucina tradizionale italiana」伝統的(トラディショナル)なイタリア料理を提供する事をテーマとしていますので、今後もタバスコや辛味オイルを置く事はございません。どうしても辛味が欲しいというお客様はご注文時に「トッピングで唐辛子を」または「decolazionepeperone.」と告げていただければ、みじん切りの唐辛子をトッピングいたします。

Pasta di inizio del estate.

Azzurroでは、様々なイタリア料理をていきょうしていますが、お客様より、よく質問を受けることが……。

「何で、イタリア本国の味にこだわるんですか?」

このような質問をされる事が多く、私はいつも!

「だってお金を払ってジャパニーズイタリアンに行くんんあらインスタントでも充分ありませんか?食べた事の無い食材うぃ食べたり、知ら無い料理法やちょっとした豆知識的な話を聞いたりして食事の時間を楽しんだり、ゆっくりとワインなどを味わったりするためにイタリア料理を食べに行くわけですから、本来の味を提供する事こそ、当店おポリシーです。」

とお答えしています。

そんなAzzurroからPasta di inizio del estate.初夏のパスタが登場

Asparago con uovo.

アスパラと卵のIMG_0089スパゲッティ

明日はワイン会⭐︎

明日、17:30より、Azzurroワイン会を開催します。 そのため、Cenaの営業はいたしません。尚、Pranzoも14:00で閉店とさせていただきますので、ご注意くださいませ。お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。

Spagjetti di pepe verde.

春の陽気から若干寒くなってまいりましたが、Azzurroでは初夏のパスタを提供しております。

本日は、シシトウのスパゲッティ!!

ニンニクとパンチェッタを炒め、シシトウとフレッシュのミニトマトを加えます。ペコリーノロマーノをかけてレモンを添えれば出来上がり♪

思いっきりレモンを絞って食べるのが美味しさの秘訣です。シチリアでは、前菜やパスタにシシトウを使うことも多く、様々な料理で食べられています。このスパゲッティはレモンの爽やかさと酸味、シシトウの香りと苦味、フレッシュトマトの甘酸っぱさ、そしてみじん切りのパンチェッタによる味の濃厚さ!と食べていると色んな味を感じられ、それでいてしっかりまとまった味に仕上がっています。

Azzurroでは、他では食べられない本物のイタリアのスパゲッティを提供しております。それゆえに、あまり一般受けしない事も少なくはありません。価格的にも少しだけ高額に感じられる方もいらっしゃると思います。しかし、お肉やお魚料理と同じように当店でお出しするantipsto .pizza やspaghetti.dolceに全てにおいてIMG_0053コンセプトである「La cucina tradizionale italiana」を感じていただきたく邁進しております。