料理詳細Bコース

料理詳細 Bコース ¥6.000(税別)

予約詳細は、ブログの「La cena di natale 2018 in Azzurro」をご確認くださいませ。

Antipasto. 前菜

20181122_191242
3˚tipi prosciutto misto e 2˚tipi formaggi assortito.
Azzurroの定番ルリアーノ・ディ・パルマ24ヶ月熟成生ハム/パルマの老舗コルテボーナのモルタデッラ(シチリア産ピスタチオ入り)日本限定30本入荷品/コルテボーナ・サラミ・ソフレットヴェネタ(名前の通りヴェネツィアの特産品)/チーズ デット・ド・モアンヌ/ゴルゴンゾーラ・ピッカンテ

fullsizeoutput_8d3

8˚tipi antipasto misto.
Azzurroの定番細工寿司2貫/小鯵のフリット/イイダコとジャガイモのサラダ/カポナータ・パレルミナータ(改良版蒸し茄子と松の実の甘酢漬け)/パネッレ(パレルモ名物ヒヨコ豆の粉で作る揚げ菓子/ミックスビーンズのトマト煮/パッパ・アル・ポモドーロ(トスカーナ名物の家庭料理)

 

Primo piatto. 最初の皿

fullsizeoutput_8d1
La pasta di gamberone con bottarga di tonno.
天然海老とトラパニー産マグロのカラスミ、ミニトマトのスパゲッティ。
天然海老の甘味とマグロのカラスミならではの旨味を存分にお楽しみ下さい。お好みで、海老を刺身の状態で召し上がるか加熱した物を召し上がるかを選択できます。

Secondo piatti. 二番目の皿

fullsizeoutput_8d0
Filetto di maiale al crosta.
国産豚ヒレ肉のパイ包み焼き。
豚ヒレ肉に香草をまぶし、数時間寝かせた物をじっくりと焼き上げ、もう一度寝せ後にパイに詰めて焼き上げたトスカーナ料理です。

Dolce. デザート
Panettone e gelato.
パネットーネ(イタリアのクリスマス菓子)とジェラートの盛り合わせ

Bevanda. 飲み物
Il caff’e espresso.
エスプレッソ以外にも数種から選べます。

料理詳細Aコース

料理詳細 Aコース ¥7.5oo(税別)

予約詳細は、ブログの「La cena di natale 2018 in Azzurro」をご確認くださいませ。

Antipasto. 前菜

fullsizeoutput_8ce

4˚tipi prosciutto misto e 3˚tipi formaggi assortito.
Azzurroの定番ルリアーノ・ディ・パルマ24ヶ月熟成生ハム/パルマの老舗コルテボーナのモルタデッラ(シチリア産ピスタチオ入り)日本限定30本入荷品/コルテボーナ・サラミ・ソフレットヴェネタ(名前の通りヴェネツィアの特産品)/シチリア・トラパニー産イナウディのモハマ(マグロの生ハム)/チーズ デット・ド・モアンヌ/ミモレット/ゴルゴンゾーラ・ピッカンテ

fullsizeoutput_8d4
9˚tipi antipasto misto.
Azzurroの定番細工寿司2貫/小鯵のフリット/イイダコとジャガイモのサラダ/カポナータ・パレルミナータ(改良版蒸し茄子と松の実の甘酢漬け)/パネッレ(パレルモ名物ヒヨコ豆の粉で作る揚げ菓子/ミックスビーンズのトマト煮/広島県産生牡蠣のオイル漬け/パッパ・アル・ポモドーロ(トスカーナ名物の家庭料理)

 

Primo piatto. 最初の皿

fullsizeoutput_8d1
La pasta di gamberone con bottarga di tonno.
天然海老とトラパニー産マグロのカラスミ、ミニトマトのスパゲッティ
天然海老の甘味とマグロのカラスミならではの旨味を存分にお楽しみ下さい。お好みで天然海老は刺身の状態で召し上がるか加熱したものを召し上がるかを選択できます。

 

Secondo piatti. 二番目の皿

fullsizeoutput_8d2
Il pesce di branzino al crosta.
鱸の白ワイン蒸しパイ包み焼き。
食前酒などに使用するイタリアのアップルジンジャーの原液と白ワインで鱸を蒸し上げ、トマトソースとモッツァレッラと共にパイに詰めて焼き上げました。

fullsizeoutput_8cf

Bistecca di maiale a cinta senese.
チンタ・セネーゼのステーキ
数年前までは絶滅危惧種と言われたシエナの黒豚「チンタ・セネーゼ」チンタ(帯を意味し、イタリアではcintura=ベルトとも言います)セネーぜ(シエナの という意味)チンタ・セネーゼは黒豚の黒毛のの胴体に白い帯状の毛が一周しているシエナの豚=チンタ・セネーゼと言われています。融点が低いため脂の口溶けが良く、赤身の色が濃く肉の旨味と甘味の強い特殊な豚肉としてトスカーナなどの高級レストランではグリルやステーキ、ローストなどで食べられているお肉です。

Dolce. デザート
Panettone e gelato.
パネットーネ(イタリアのクリスマス菓子)とジェラートの盛り合わせ

Bevanda. 飲み物
Il caff’e espresso.
エスプレッソ以外にも数種から選べます。

La cena di natale 2018 in Azzurro.

Azzurroのクリスディナー2018開催!

開催期間   12/21.22.23.24の四日間開催します。

受付期間   11/27~12/18日

金額  Aコース ¥7.500(税別) Bコース ¥6.ooo(税別)

料理詳細は、ブログの「料理詳細Aコース」と「料理詳細Bコース」をご覧ください。

注意事項

専門店ならでの拘りの素材を使い特別メニューとしてクリスマスディナーをご提供するため、お客様にはお手数をお掛けいたしますが料金の前払いをお願いしております。大変恐縮ではございますが、ご予約の際は受付締切日の12/18日 20時までにAzzurro店内にてお支払い頂けますよう何卒宜しくお願い申し上げます。尚、当店にお客様情報の登録のあるお客様は当日のお支払らいで釜追いません。

 

La festa di fine anno 2018. 忘年会!

Azzurroの2018忘年会絵セット&コース!

忘年会 2018

今年の忘年会はAzzurroでいつもとは、ちょっと違った忘年会はいかがですか?家族や友人、恋人と美味しい料理とワインで楽しい時間を過ごしてはいかが!

今年のプランは「コース」と「セット」の2種類。

※ 完全予約制

ご予約はご利用予定日の2日前までにご予約をお願いしております。

※下記コースセットご注文のお客様は、4ooml入りカラフェ(垢・白ワインを特別価格にてご利用いただけます。

お問い合わせは

092-980-5525    mail cucina-azzurro@gmail.com

A ディナーコース  ¥5.000(税別)※ 2名様からご予約可能

Un pasto completo.

お一人様ずつご提供する通常のコース料理です。

※ コースは14種のお料理からお選び頂けます。尚、当店は全てをその場で手作りにてお作りしておりますのでお料理はご利用者様全員で統一してご注文をお願いしております。ご協力とご理解いただきますよう宜しくお願い致します。

Antipasto. 前菜

 giorno del carpaccio. 本日のカルパッチョ

antipasto ,misto. 8種の前菜盛合せ+giorno di insalata. 本日のサラダ

Primi. 最初の皿

giorno della pasta a pizza. 本日のパスタまたはピッツァ(3名様以上の場合パスタとピッツァ両方をお出し致します。)

Secondi. 2枚目の皿

giorno della carme a  il pesce. 本日のお肉料理またはお魚料理

dolce. デザート

giorno della dolce. 本日のデザート

Bevanda. 飲み物

caf’e. カフェ

 

B ディナーセット  ¥3;300(税別)※ 3名様よりご予約可能Condividi e mangia.  

 

このセットは全13品よりお選び頂けます。尚、お料理はご利用のお客様同士で取り分けて召し上がっていただく、セットです。

Antipasto. 前菜

giorno dei antipasto. 日替わりの前菜より2品お選び下さい。

giorno di insalata. 日替わりのサラダより1品お選び下さい。

Primi. 最初の皿

giorno della pata e pizza. 日替わりのパスタ・ピッツァから3品お選び下さい。

Secondi. 二番目の皿

giorno della carme a pesce. 日替わりのお肉料理・お魚料理より1品お選び下さい。

Bevanda. 飲み物

caf’e. カフェ

 

C ランチセット  ¥3.000(税別)3名様よりご利用可能

Condividi e mangia. 

このセットは全10品よりお選び頂けます。尚、お料理はご利用のお客様同士で取り分けて召し上がっていただく、セットです。

Antipasto. 前菜

giorno dei antipasto. 日替わりの前菜より2品お選び下さい。

giorno di insalata. 日替わりのサラダより1品お選び下さい。

Primi. 最初の皿

giorno della pata e pizza. 日替わりのパスタ・ピッツァから3品お選び下さい。

Secondi. 二番目の皿

giorno della carme a pesce. 日替わりのお肉料理・お魚料理より1品お選び下さい。

Bevanda. 飲み物

caf’e. カフェ

Tortan

トルタノ

20181019_183515

昔は、パスクワ(復活祭)の日に食べられていたパン。現在では日常的に町中で販売されているナポリの伝統料理。ナポリで私たちも食べた事がありますが、日本ではほぼ目にする事がありませんでした。先日お客様に「ナポリのトルタノって食べた事ないけど別注で作れますか?」とのお問合せをいただき、今回特別にお作りした一品!!

生ハム・サラミ・モッツァレッラ・パルミジャーノ・ゆで卵を半日発酵させたピッツァ生地に上記素材を練り込みラードを表面に塗って低温の石窯で焼き上げカットしてEXVオイルをかけて食べるのですが、様々な素材の味が口の中に広がり楽しくて幸せになるような不思議なパン。ナポリで食べたのも美味しかったのですが店売りのものは焼き立てではなく、少し冷えたものをカットして販売しているので、やっぱり焼き立てをカットしてアッツアッツ!を食べるのが最高です。ご興味のあるお客様は是非お問合せください。

一個で4〜5人分です。

La pasta di castagna,

栗のパスタ!

20181026_132925

秋の味覚!栗。イタリアでもこの時期多くの焼き栗の露店出現し街中には甘い焼き栗の香りが広がります。Azzurroでも今回イタリア産栗のペーストを仕入れ、パスタ に。イタリアでも麺に練りこんだりソースにしたりといろんな形で使われる栗!当店でも楽しい一皿を提供します。

 

フライパンにガーリックオイルを作り、キノコとパンチェッタを加わえて炒め白ワインで香りをつけ。マロンペーストを入れ全体が馴染んだら少量の砂糖を加え、ブランデーで香りをつけ、その後牛乳・生クリーム、少量のバターを入れ味を整え茹で上がった麺を入れよく混ぜ皿に盛り付け仕上げにパルミジャーノで出来上がり

 

全体の塩味で栗の甘味が程よく感じられるクリームとの相性も抜群!

他ではなかなか食べられない一皿を是非ご賞味ください。

La pizza di funghi.

キノコのピッツァ!

20181027_150858


La pizza di funghi.

キノコのピッツァ!
料理詳細はHPをご覧ください。

キノコ3種とアンチョビ、パンチェッタを乗せたピッツァ!仕上げのブラックペッパーがアクセント。香りがよく、秋の味覚を感じられる一枚お好みでトリュフパウダーのトッピング、も可能です。香りが一層広がり、豊かなコクが感じられます。

La pasta alla calabrese.

カラブリア風パスタ

20181012_133217

シチリアではルシアーズテ。カラブリアではフィレイヤと呼ばれる棒に巻きつけてクルクル巻き上がった形のおアスタで作るカラブレーゼ!今回は以前ナポリで購入した「Casareccie di siciliana.」カサレッチェ・シチリアーナを使って作りました。

 

材料はアーモンド・ニンニク・キノコ・パンチェッタ・赤唐辛子・青唐辛子を使ってトマトソースで仕上げ、最後にペコリーノ・ロマーをかけて出来上がり!

 

辛さが2種類!刺激的な辛さと爽やかな辛さが口の中に広がり、ペコリーノロマーノのミルク感と塩味が全体を上手くまとめ、キノコとパンチェッタという鉄板の組み合わせの素材の旨味とアーモンドの甘味が麺との相性を抜群にし、最高の一皿。

 

La pasta di granchio.

ワタリガニのブカティーニ

20181007_132317

ワタリガニを白ワンで蒸し焼きにし、トマトソースとブカティーニでトマトで仕上げました。

 

ワタリガニは半割りにし足を全て外して容器に避けて、甲羅と腹に分け容器に移し、フライパンにオリーヴオイル、ニンニクで香りを出しカニをフライパンに入れしっかりと焼き付けブランデーをを加えて蓋をし蒸し焼きに。トマトを加えてしっかり煮詰めながら味を整え、茹で上がったブカティーニと合わせて盛り付け最後にパルミジャーノをかけて出来上がり。

 

カニの旨味が凝縮したソースとふっくらとした身の旨味を味わいながら穴の空いたロングパスタであるブカティーニは噛むと中からソースが溢れるので皿に美味しい!口の中がカニの味と香りがいっぱいになる一皿。

 

La pasta di melanzane.

パスタ メランザーネ

20180902_135630

秋といえばこの時期イタリアでも茄子の旬特に南イタリアやシチリア島では、様々な茄子の料理を作る事で有名です。茄子の料理と言えばAzzurroでも人気のpasta melamzane.素揚げした茄子と塩造ケッパー・パルミジャーノ・バジル・ニンニクを使って麺はキタッラを合わせて作るパスタ!!

 

塩造ケッパーの塩抜きをしみじん切りにし、バジルのみじん切り、削ったパルミジャーノ・レッジャーノを準備し少量ずつ茄子を素揚げしてはケッパーを混ぜ、少しあら熱が取れたらパルミジャーノを混ぜるを数回繰り返し最後にバジルを加えて、ニンニクのスライスを素揚げし茄子に真合わせ茹で上がったキタッラとよく絡め塩・胡椒で味を整え皿に盛り付ける。

 

素揚げの茄子はトロッとした食感と甘味が増し、ケッパーの酸味とパルミジャーノのミルク感がいい感じに味をまとめ、バジルとニンニクの香りがとても良いアクセントに!プリップリのキタッラとの相性は抜群!です。