お店の紹介

Ciao benvenuti!!

店名の「Azzurro」とは?paint

イタリア語で Azzurro は「青」という意味です海に囲まれるイタリアの人々はサッカーイタリア 代表に観られるように 青を大切にします。そんなイタリアの本当の食文化を伝えたい!と思いお店をオープンしました。お店の外観や内装は私たちがシチリアを訪れた際に見かけたお店をヒントにしたものです。

 

 

cuhina-azzurro 二日市 レストランCapo cuoco(オーナーシェフ)西野 貴弘Capocuoco_name

 

平成1年  大阪のTEC辻調理技術専門学校を卒業。
平成2年   調理師免許取得へ大阪市内の某ホテルにてフレンチのコックとして入社
平成4年  福岡に帰郷後某イタリア料理店でチーフとして働く
平成7年  洋食レストラン Butcher’s Table をオープン

平成12年 持病が原因で閉店
平成26年 trattoria e pizzeria Azzurro(アズーロ)をオープン!

アズーロ レストラン

imageaui

2F  trattoria e pizzeria Azzurro.(イタリア料理専門店)

pizza

Azzurroの思い

「La cucina tradizionale e nova italiana.」(ジャパニーズイタリアンでは無く、伝統的なイタリア料理そして毎日現地イタリアで生み出される最先端のイタリア料理を提供する事。

Azzurroのこだわり

全面可動式ガラス張り客席で風を感じ季節を感じながら、その時、その時の旬の食材を使った本物のイタリア綾里をお楽しみいただけるお店です。
素材への拘りも料理と同じく本物を使う事を基本とし、各地の有機野菜やイタリアDOP認定を取得したトップブランドの長期熟成生ハムやサラミ・チーズそしてパスタもDOP認定を取得した様々な形のロングパスタやショートパスタ全30種に加え自家製生パスタご提供。もちろんピッツァにも妥協はせず本物のナポリの石窯で焼き上げるナポリピッツァ!粉や塩・水もイタリアの物を使用し一枚一枚手作りのピッツァです。メイン食材の魚や肉も鮮度と質に拘り、魚は九州各地で水揚げされる活魚や県内の漁港へ出向き仕入れた物を作用。お肉は国産牛だけでなく、ヨーロッパ各地のブランド豚や子牛・子羊・鴨、季節によってはジヒエ料理にキジ・鳩・鶉・鹿なども取り扱っております。これらの食材をジャパニーズイタリアンではなく現地のイタリア料理店と同じ調理法と提供スタイルでお客様へ提供致します。その他、ワインやビールなどのアルコールに食前酒・食後酒などイタリアで一般的に飲まれている物から有名カンティーナ(ワイナリー)の物まで約30-40種類をご準備しております。

開放的な客席と完全おオープンキッチンでお客様に調理の炎や香り・音などを感じて食事をお楽しみいたたき、ご質問があれば調理法やレシピ・素材の説明なども行います。Azzurroは五感で食事を楽しめるお店です。

20180522_192442

 

 

IMG_20171221_125611_713

2F  In contro per degustazione dei vini o gusto italiana Azzurro.(試食会または試飲会)

料理やワインに興味のある方!こんなイタリア料理を食べてみたい!飲んでみたい!など様々なご要望にお答えします。

最低開催人数     5名以上
金額         ¥3.000~(お一人様)
※試飲会または試食会の内容や人数によって異なります。
ご興味のあるお客様は、まずお電話またはメールにてお問い合わせ下さい。

1F  茶道教室

最近では、あまり見かけない茶道教室ですが、静かな和の空間の中で四季を感じ、日本人
としての作法などを同時に身につけられるのも魅力!あまり堅苦しく行うのでは無く
和やかにお抹茶を楽しむ、時間や空間を楽しむ。貴方も一度いかがですか?

茶道教室は只今準備中

オーナーよりお願い