お店の紹介

Ciao benvenuti!!

「Azzurro」とは?paint

イタリア語で Azzurro は「青」という意味です海に囲まれるイタリアの人々はサッカーイタリア 代表に観られるように 青を大切にします。そんなイタリアの本当の食文化を伝えたい!と思いお店をオープンしました。

皆様に少しでもナチュラルな本国の雰囲気を感じてもらえる様、調理工程がお客様に見える完全なオープンキッチンや季節の風を感じたり花火を見ながら食事ができる全面開閉式ガラス張り客席!など全てはお客様に五感でAzzurroを感じていただきたくて私達がシチリア島を巡った際に立ち寄ったトラットリアをイメージして造りました。

 

cuhina-azzurro 二日市 レストランCapo cuoco(オーナーシェフ)西野 貴弘Capocuoco_name

 

平成1年  大阪のTEC辻調理技術専門学校を卒業。
平成2年   調理師免許取得へ大阪市内の某ホテルにてフレンチのコックとして入社
平成4年  福岡に帰郷後某イタリア料理店でチーフとして働く
平成7年  洋食レストラン Butcher’s Table をオープン

平成12年 持病が原因で閉店
平成26年 trattoria e pizzeria Azzurro(アズーロ)をオープン!

 

アズーロ レストラン

imageaui

2F  trattoria e pizzeria Azzurro.(イタリア料理専門店)

pizza

Azzurroの拘り

「La cucina tradizionale e nova italiana.」(伝統的なイタリア料理そして毎日現地イタリアで生み出される最先端のイタリア料理を提供する事。

 

本物に触れる

若い時にフランスへ3ヶ月間行き全土を巡りました。その時に「本物のフランス料理は日本で食べる物とはかなり違っていました。料理だけでは無く提供方法も全然違っていました。しかし、全ての日本のフレンチレストランが現地の物と違っているわけでは無く、高級店や老舗と言われるお店はちゃんと再現できているお店も多く存在していました。そうした経験経てコックとして仕事をし、刻が流れ、7年前に趣味で始めたイタリア語の語学教室で様々なイタリア人との交流をするうちに「現地のイタリア文化を見に行きたい!本物のイタリア料理を食べてみたい!」と思いイタリアへ。現地では街中に食・ファッション・伝統が混在し特に食は日本で食べるイタリア料理とはまるで別物!提供方法も全然違います。早朝街に出れば甘い焼き立てパンの香りとカプチーノの香りが立ち登り、お昼にはエスプレッソやパスタ&ピッツァ様々なアンティパストを並べ全ての人達がワインやビールを美味しそうに飲み、食べながら会話を楽しむ。夜になればニンニクやハーブ・スパイスの香りが広がり、肉や魚の焼ける音や炎、香りが辺り一面を包み胃袋を!脳を刺激します。伝統と歴史のある街で日々楽しくワインを飲み美味しい料理を食べ大切な家族や恋人、友人との時間を過ごす。そんなイタリアが大好きになり今も毎年イタリアへ足を運び街を変え様々な地方の郷土料理や文化を学び続けています。私達はより本物のイタリア料理をお客様へ提供するため「知る事」「学ぶ事」「伝える事」を忘れる事無く、ご来店のお客様をお迎えいたします。

20180522_192442

お客様へ

Azzurroでは、料理の提供法や食事のスタイルも全てイタリア本国に近い状態のサービススタイルです。その理由は現地の食べ物は現地と同じ食べ方が一番理に叶っていて美味しく食べられるからです。美味しい料理を美味しく食べる!美味しいワインを美味しく飲む!そして美食の国の文化を知りイタリアを楽しむ!そんなAzzurroを愛していただければ幸いです。

IMG_20171221_125611_713

 

2F  Corso di cusina Azzurro.(料理教室)

料理に興味のある方!こんな物を作ってみたい!料理教室に興味はあるけど毎週など定期的には….
そんな方にも安心。当店の料理教室は定期的な月謝制では無く、自分が作りたい物をお友達やご夫婦 などで気軽に楽しめる予約制です。
最低開催人数     3名以上
金額         ¥3.000~(お一人様)
作りたい内容や人数によって異なります。
アルコール付き ¥4.500~(お一人様)
イタリアでは飲みながら作り食べながら飲む!が当たり前ですw

1F  茶道教室

最近では、あまり見かけない茶道教室ですが、静かな和の空間の中で四季を感じ、日本人
としての作法などを同時に身につけられるのも魅力!あまり堅苦しく行うのでは無く
和やかにお抹茶を楽しむ、時間や空間を楽しむ。貴方も一度いかがですか?

茶道教室は只今準備中

 

オーナーよりお願い