Trippa alla ebraica.

イタリア産仔牛トリッパのユダヤ風!

20180711_190041

イタリア産仔牛のトリッパをユダヤ風のトマト煮込みにしました。この料理は以前ローマ人の友達に紹介してもらったローマのトラステヴェレのリストランテで食べたものを再現したものです。

 

 

仔牛トリッパは何度も煮こごし、一時間ほどかけて下茹でし、小さく切ってニンニク、赤唐辛子、トマトで煮込み味を整えて白ワインを加え更に煮詰めます。ズッキーニ、茄子、玉葱、パプリカ、ジャガイモを素揚げし、油を切ってフライパン野菜を入れ、トリッパを入れて、トマトホールを加え少し煮立たたせ、再度味を整え、お皿に盛り付け、たっぷりとパルミジャーノをかけて出来上がり!やはり、こういう料理にはフォカチーノが最適!ということで、焼きました。(フォカチーノは

以前ご紹介しています。)

 

…野菜たっぷりで揚げ野菜は甘味がやり強調されて美味しく、トリッパのプリっプリ!の食感との相性抜群!フォカチーノにトリッパを挟んで食べれば、フイレンツェ名物トリッパ入りのパニーノにも!野菜も一緒にサンドしても美味しく食べられます。こんな楽しい料理にはビールか赤ワイ?がお勧め!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>