Comchiglioni di funghi.

テレビ取材の影響で忙しく、ブログの更新をする時間がありませんでしたが、少し落ち着いてきたので、久々にブログアップです!!

写真のパスタはコンキリオーニといって袋状のショートパスタです。あまり見かけないかも?知れませんが、南イタリアではよく使われるもので、Azzurroでは、イタリア産ポルチーニと国産キノコをニンニク、赤唐辛子で炒めトマトソースを加えたものをコンキリエに包みクリームソースを少量かけたものを召し上がっていただきます。

トマトの酸味、クリームの濃厚なコクそしてポルチーニとニンニクのフレーバーがギュッと詰まった一品!!

このメニューはディナー御予約のお客様限定となります。IMG_0039

 

Apartire alla televisione.

昨日KBC朝日放送「アサデス!」の取材撮影があり
おすぎさんとピーコさん、アナウンサーの宮本さん
の三人が来られました

昔、やってたお店でテレビ取材を受けた結果、あまり良い印象が
無く、Azzurroとしてはテレビ取材はNG!でいくつもりでしたが
ディレクターさんがとても親切で面白い方で熱心に話をしてくれた
事とAzzurroとして主張を優先して構わない。という事だったので
取材を受ける事を承諾!まぁ、おすぎとピーコのコメントを聞きたい
気持ちもありましたしねw

いやぁ〜今回のスタッフさんは紳士的で素晴らしかった^^v
おすぎさんとピーコさん、宮本アナの三人もとても気さくで
めちゃ楽しい撮影でした♪

でも、今回の放送では、こちらの要望でお店の住所や電話番号の
公表は行いません。

放送日    2/09
放送時間   09:55~10:45
おす街というコーナーです。

Carme di limgua.

本日、ご予約のお客様のご要望で急遽仕入れた黒毛和牛のタン!!
サシも上々でなかなかの品物です

まずはタン刺でワサビまたは塩・塩+EXヴァージンオイルで召し上がっていただき、その後タンステーキ⭐︎

残りは今日から4日間かけてタンシチューとして煮込んものを持って帰っていただきます。IMG_0026

IMG_0028

La festa di san valentino.

La festa di san valentino.
aprire al pubblico di menu
バレンタインディナーメニュー&価格公開!!
San valentino.
価格 お一人様 ¥6.500
数量 限定5組
開催日 2/13・14(当初告知した日程を変更いたしました。)
受付期間 2月8日 日曜日まで
antipasti. 前菜
Branzino di carpaccio.
ススキのカルパッチョ
(本来、カルパッチョとは、牛ヒレ肉を薄くスライスし、オリーブオイルとパルメザンまたはペコリーノ・ロマーノなどを加えて食べれる
もので、カルパッチョという画家が好んで食べたことが名前の由来と言われています。)
Verdura di griglia.
野菜のグリル
エリンギ・パスリカ・カボチャ・アーティチョーク
アスパラを網焼き風に仕上げた一皿。オリーブオイルと
バルサミコで召し上がっていただきます。
Prosciutto crudo e formaggio.
生ハムとチーズの盛り合わせ
四種類の生ハムと三種類のチーの盛り合わせ。
primi 最初の皿
Chitarra di funghi salsa alla curema.
ポルチーニと数種類のキノコのクリームソース
イタリア、アブルッツォ州で作られたキタッラというパスタ麺を
使って数種のきのことイタリア産ポルチーニを加えて濃厚な風味に!
クリームソースで仕上げました。
secondi 二番目の皿
Carme stile Rossini.
牛ヒレ肉シャトーブリアンのロッシーニ風
ロッシーニ風と言えば、フランス料理のイメージが強いの「ですが
彼は名前からわかるように「Gioachino Antonio Rossini」イタリア人
です。彼の名のつくロッシーニ風という料理は数十種類とも言われ
ますが、今回は一番有名な牛ヒレ肉シャトーブリアンにフォアグラを
乗せフォン ドゥ ボーにマデラ酒またはモデナ産のブドウの原液、さらにトリュフを加え仕上げたソースをたっぷりかけて召し上がっていただきます。
dolce.
Torta di cioccolato.
自家製チョコレートケーキとビスコッティ
bevanda.
Caffe

Pizza salsiccia.

イタリア語でSalsicciaとは腸詰またはソーセージを意味します。
今回は、イベリコ豚・ベジョータを使って自家製salsicciaを作りました。
豚肉をミンチにし、セージ・オレガノ・バジル・ローズマリー・ニンニク・赤唐辛子・岩塩・ペッパー・生姜を
よく捏ねた後に通常は腸詰にしますが、今回はトスカーナなどの家庭料理風に生のまま成形し冷蔵庫で三日ほど
熟成。そしてpizza margelitaの上にスライス状にし乗せ、ニンニクスライス赤唐辛子のみじん切り少々、
パルミジャーノで焼き上げました。

ハーブの香りたっぷりで食欲をそそります⭐︎

そしてVermicelli alla sarsiccia.もおすすめ!パスタにサルシッチャを加えトマトソースで仕上げました。
玉ねぎの甘さがサルシッチャのスパイシーさと良い調和です。

今回少量の仕込みなので無くなり次第終了です。IMG_0021

La cucina di question came e la mugliore.

和牛の最高峰!
昨年品評会でチャンピオンに輝いた宮崎県産黒毛和牛☆

その宮崎県から、A4等級の黒毛和牛入荷!!

味はさすがの一言!甘い脂身と赤身の濃厚な旨味。そして箸で切れるほどの柔らかな肉質。

口に運んだ瞬間に肉汁と甘い脂が広がり、濃厚な旨味が押し寄せると共にすぅIMG_0007ーっと溶けていくこれぞ、黒毛和牛!!という味と品質。今回は全てご予約のお客様で完売となりましたが、ご興味のある方は、お気軽に問い合わせくださいませ。

Buon capodanno⭐︎

昨年、秋からのオープンにもかかわらず、多くのお客様にご来店していただき、誠にありがとうございました。

新年を迎え、今年は昨年にも増して「La cucina tradizionale italiana」を提供し、ご来店いただく、全ての方々に喜んでいただけるお店にしたいと思っております。

どうぞ、Azzurroを今年も宜しくお願い致します。

                          Capocuoco Taka.

Buon natale.

Azzurroのクリスマスディナー!!
予想以上の反響をいただき、心より感謝いたしてます。

しかし、オールハンドメイドの当店では作って写真を撮って提供は難しく、なかなか伝えたい写真をアップできていないのも事実。ブログをご覧の皆様には大変申し訳ないと言う気持ちでいっぱいです。

そんな中、本日のお昼の時間にご予約のお客様の一皿
よくご来店頂く方だったので一皿だけ写真を撮らせていただきました。こちらは、フォアグラ寿司!!

アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノをベースにしたものをご飯に混ぜシャリを作り、フレッシュパジルを刻んで混ぜこみます。その上にわさびをたっぷり塗って、白髪葱を乗せ軍艦巻きに!仕上げはフォアグラに塩・胡椒をし強力粉を叩いてバターソテー。特性のフォンドボーにバルサミコと蜂蜜を加えたソースを準備し、表面がこんがりしたフォアグラのソテーにブランデーでフランベした後に、少量のバターを加え、若干焦げ出したトコに赤ワインと特性ソースを加え煮詰めます。フォアグラにソースがしっかり焼き付いたら軍艦巻きに乗せ、ハーブを飾って出来上がり♪ご飯のピリ辛&ワサIMG_0213ビのサッパリ感+白髪葱の食感と酸味がフォアグラの油を感じさせず、三大珍味本来の旨さと濃厚さ!そしてソースのコクと甘みが全体を包み、何とも言えない味のハーモニーを奏でてくれる一品です。