Il risotto di macinato patate con funghi.

摩り下ろした新ジャガとキノコのリゾット!

20180621_135211

獲れたての新ジャガとキノコをロンバルディア産の米を使ってリゾットに仕上げました。仕上げにはイタリア産トリュフフレーバーで香り付!

 

皆さんもリゾットは食べた事があると思いますが、本当のイタリアで提供されるリゾットを食べたことのある方は以外と少ないのです。何故なら提供する側のお店が本物を食べたことが無い事や提供に時間と手間がかかることが挙げられます。最近では、???ラーメンや???鍋、韓国料理店などでも「最期にご飯またはチーズとご飯を加えてリゾットで!」的なことをやってるお店やイタリアンレストランでも普通にご飯をトマトソースやホワイトソースで煮込んでリゾットとして提供するケースも多いようです。それらはリゾットではなく、雑炊魔yたはおじやです。当店Azzurroは「本物のイタリア料理rを提供する!」がポリシーです。そしてイタリアンではなく、あえて「イタリア料理専門店」としてお客様へ提供していますので、本物のリゾットを知っていただきたいと思っております。

リゾットとは生米をオリーブオイルで軽く煽り米の表面をオイルでコーティングした後にブイヨンやソースを入れ火力を調整しながら、練り上げていくものです。米に若干芯が残るアルデンテで仕上げるのがコツです。手間と時間をかけて作る!これがリゾットです。

今回のリゾットは。オイルにアーリオオーリオ・ペペロチーノを作ってニンニクと唐辛子は捨てて米をいれ上記の様にコーテングし、部位四を加え、ある程度水分が減ってきたらキノコ摩り下ろしたジャガ芋を入れ、白ワインを加えて味を整え、更にじっくりと練り上げて行きます。水分が無くなってきたら米の硬さを確認し強火で水分を少しになるように手早く混ぜながら全体を馴染ませて出来上がり!盛り付けた後にパルミジャーノとトリュフフレーバー、ブラックペッパーをかけて出来上がり。

 

モチっとした食感とキノコとトリュフの香り、アルデンテの米の何とも言えない歯ごたえ、旨味と風味のバランスが絶妙な一品!Pane=パンに乗せて食べるとまた美味しい!!

ちなみに、ヨーロッパでは米は野菜と考えられ、パンに乗せて食べる事が多いんです。実際にリゾットを乗せて食べるとメチャメチャグッド!1是非お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>