La pata di bombardoni.

パスタ ボンバルドーニ

20180322_133325

カンパーズニャ州など南イタリアで食べられるペンネを太く長くし形のショートパスタ。魚介類や野菜との相性が良いことで知られています。今回はおパンチェッタとジャガイモ、ドライトマトで作りました。

 

La Pasta bombardoni di pancetta con patate pomodoro secco.

ヴァージンオイルでニンニクを炒め不ラインの中にアーリオ・オーリオを作りパンチェッタとジャガイモを入れて炒める。白ワインで香りづけし戻したドライトマトとアンチョビを加え茹で汁を入れて一気に乳化させ茹で上がったパスタを加えてサッと全体を合わせ盛り付ける。仕上げにEXVオイルとペコリーノを振りかけて出来上がり!!

ポイントは味の濃厚なドライトマトを使うことと仕上げにペコリーノを使うことです。ペコリーノがなければパルミジャーノでも構いませんが塩味のしっかり効いたペコリーノの方が味にパンチが出やすいのとジャガイモの甘味を引き立てます。

ドライトマトの甘酸っぱさとパンチェッタのコク、ジャガイモの甘さ!そしてペコリーノとドライトマトの塩味がバランスよくボンバルドーニに絡み、筒の中にもオイルとスープ入り、口の中で何度も味を感じます。そして最後にスーッと抜けるニンニクとアンチョビの香りが何とも言えない余韻を残す一皿!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>