La pasta di tonnarelli a cacio e pepe.

トンナレッリのカチョ エ ぺぺ

20180306_141908

ローマの伝統料理カチョ・エ・ぺぺは名前の通りカチョ(チーズ)とぺぺ(ペッパー)で作るスパゲッティ。チーズはペコリーノ・ロマーノというローマの伝統的なチーズ古くはローマ時代に遡り栄養価の高さから携行品として用いらた事でも有名。生産地はラッツィオ州とサルデーニャ、トスカーナの一部のみが国の指定を受けており、特にラッツィオ州の物を使用してローマの街中では提供されれています。Azzurroでも定期的に提供していますが、今回はラッツィオ州の伝統的製法により通常の熟成期間の長いペコリーノが入荷しましたので限定でのご提供です。そして合わせる麺もローマでよく使われるトンナレッリ(トスカーナではキタッラとも言う)を使ってよりクラシカルな一皿に!

濃厚なチーズの風味と旨味!パンチの効いた塩味口に入れるとナッツやクルミのような香りとコクのありミルク感!長期熟成のチーズならではの味わいです。

作り方は、フライパンにアーリオ・オーリオを作り少し白ワインと茹で汁を加えしっかりと乳化させ軽くホワイトペッパーを加えて準備し、ボールにペコリーノ・ロマーノをすり下ろして好みでイタリアンパセリを入れて準備。フライパンに茹で上がった麺を投入し素早く混ぜ合わせチーズ入ったボールへ麺とソースを加えしっかりと絡め、お皿に盛り付けブラックペッパーとEVVオイルで仕上げをする

チーズの塩味とペッパーのみのシンプルな味付け!本ん物ペコリーノだからこその味わいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>