L a festa di Buon Natale in Azzurro 2017.

Buon Natale in Azzurro 2017.
Azzurroのクリスマス特別ランチ&ディナーコース2017 予約受付開始!!
予約詳細
開催日
12月23.24.25日の3日間(25日は通常定休日ですが、クリスマスコースご予約のお客様のみの対応で営業しております。)
予約受付期間
11月23日~12月19日 20時まで
予約対応人数
ランチ、ディナー共に1日3組の対応となります。
お支払方法
完全前払い制(当店にて登録のあるお客様に限り当日支払いok!)
※お支払は現金のみとなります。
その他、食材のアレルギー等のあるお客様は事前にご相談くださいませ。出来る限りの対応させていただきます。尚、ご不明点に関しましてはお手数ですが、メールまたはお電話にてお問い合わせくださいませ。
  • 2017年のクリスマスはAzzurroで過ごしませんか?大切な人と楽しい会話と美味しい料理やワインを楽しみ、Azzurroでしか作れない思い出のひとときを!!クリスマスの特別コースは全てご予約いただいたお客様だけにご準備させていただく、Azzurroならではの本場のイタリア料理です。
Menu di natale speciale. クリスマス特別メニュー!
*クリスマスコースご利用のお客様には、乾杯用のグラススプマンテを無料でお付けいたします。
Il pranzo. dI natale. クリスマスランチコース
¥4.000
antipasto nisto. 前菜
Sushi fatto in casa.
Azzurroオリジナルの自家製細工鮨3貫(甘エビ、生ハム、ズッキーニ)
Formaggi
チーズ 2種(ゴルゴンゾーラ、アシアゴ)
Fritto
フリット(揚げ物モッツァレッラ)
Polenta.
ポレンタ(とうもろこしの粉をブロードで煮詰めたもの。イタリアでは定番の付け合わせ)
Parmigiano di melanzane alla romana.
茄子とパルミジャーノレッジャーノのローマ風(揚げ茄子にトマトソースとパルミジャーノを乗せて石窯で焼いたもの)
Crostini sul fegato.
クロスティー二(カリカリに焼いたパンにレバーペーストを乗せたもの)
Primo piatto. 最初の皿
La pasta della casa tortellni.
自家製トルテッリーニ(トルテッリーニはイタリアてはクリスマスに食べるのが定番の三角形のラビオリ!特に北イタリアで食べられています。)
Secndo  piatto. 2番目の皿
*La carme a il pesce.お肉料理またはお魚料理からお選びください。
Il pesce.お魚
Orata alla griglia.salsa di crema.
真鯛のグリル クリームソース。(真鯛を香ばしくてグリルし、クリームソースと合わせた一皿。ソースに浮かぶシチリア産ミニトマトをお好みで潰しながらお召し上がりください。味の変化が楽しめます!
La carme. お肉料理
Salsiccia della casa al forno.
サルシッチャはイタリアのソーセージのことです。Azzurro独自の配合で弾いたミンチと数種類のハーブと香辛料で作ったサルシッチャを石窯でじっくりと焼き上げました。付け合わせの揚げ野菜とEXVオイルをたっぷりかけてお召し上がりください!Azzurroならではの本場イタリアのサルシッチャを味わえます。
Dolce. デザート
Panettone.
イタリアのクリスマスの定番ケーキ
bevanda.
il caffè
La cena di natale. [A]クリスマスディナーコース!
¥5.000
antipasto nisto. 前菜
Sushi fatto in casa.
Azzurroオリジナルの自家製細工鮨3貫(甘エビ、パプリカ、ズッキーニ)
Prosciutto misto.
生ハムの盛り合わせ(イタリア パルマ産24ヶ月熟成生ハム、パルマ産コッパ、トスカーナ産サラミトスカーナ
Formaggi
チーズ 2種(ゴルゴンゾーラ、アシアゴ)
Fritto
フリット(揚げ物モッツァレッラ)
 Primo piatti. 最初の皿
La pasta della casa tortellini.
トルテッリーニはイタリアのクリスマスにはかかせない三角形のラビオリ
La pasta integraled della casa.
Osterica alla salsa di pomodoro con crema.
自家製全粒粉入り生パスタを使った広島産牡蠣のトマトクリームソース
Secondo piatto.二品目の皿
Carme di cervoa alle parpettone alla salsa di lampone.
北海道産蝦夷鹿肉のパルペットーネ(ミートローフ)木苺のソース(鹿スネ肉をミンチにし,玉ねぎやハーブ、香辛料を加えて、石釜でじっくり焼き上げました。ソースは自家製のデミグラスソースとバター、木苺のリキュールを煮詰めたもの!コクと甘さ!そして最後にほろ苦さがくる味わい深いソースです。
Dolce
Panettone della casa.
自家製パネットーネ(イタリアのクリスマスと言えばパネットーネです。)
Bevanda
Il caffe
La cena di natale. [B] クリスマスディナーコース!
¥8.000
antipasto nisto. 前菜
Sushi fatto in casa.
Azzurroオリジナルの自家製細工鮨3貫(甘エビ、パプリカ、ズッキーニ)
Prosciutto misto.
生ハムの盛り合わせ(イタリア パルマ産24ヶ月熟成生ハム、パルマ産コッパ、トスカーナ産サラミトスカーナ
Formaggi
チーズ 2種(ゴルゴンゾーラ、アシアゴ)
Fritto
フリット(揚げ物モッツァレッラ)
Cottura di lavanello giapone e rana di.pescatrice.
煮大根とあん肝のバルサミコ風味。
大根をブロードで煮込み、下処理したあん肝と合わせました。煮詰めて甘味の増したバルサミコで和えた一皿です。
Grongo alla griglia in brodo.
焼き鱧のブロード
骨切りした鱧にEXVオイルとコラトゥーラ(イタリアの魚醤)をかけバーナーで炙った後、ブロードをかけ、パルミジャーノで仕上げました。
Sardina con melanzane marimata
真鰯と茄子のマリネ
真鰯をサッと揚げて茄子と一緒にバルサミコビアンコでマリネに仕上げました。
 Primo piatti. 最初の皿
La pasta della casa tortellini.
トルテッリーニはイタリアのクリスマスにはかかせない三角形のラビオリ
La pasta integraled della casa.
Osterica e gamberone alla salsa di pomodoro con crema.
自家製全粒粉入り生パスタを使った広島産牡蠣と天然エビのトマトクリームソース
Secondo piatti 2番目の皿
Pesce alla griglia di avvolgimento
北海道産アイナメの包み焼き
アイナメに衣つけてサッと焼き、キノコと一緒にパラフィンで包み石釜で焼き上げました。リボンを取ったら瞬間に広がるキノコの香り!そして仕上げにかける小エビとオマールの濃厚なソースで召し上がっていただきます。
Carme di fagiano al vapore dopo frtto alla salsa di caramello con lampone.
雉肉の蒸し揚げ 木苺のカラメルソース
低温度で蒸した雉をサッと揚げ、仕上げにカラメルを作り木苺のリキュールを加えたソースでコーティング!コクと甘味、ほろ苦さ。そして全ての味がミックスされた甘み!味わい深い一品!ジビエの時期ならではの味をお楽しみ下さい!!
Dolce デザート
Panettone.
イタリアのクリスマスで定番のケーキ!
Bevanda
Il caffe
豆知識

100%ナチュラルのパルマハムはパルマ地方南部の丘陵地帯で何世紀も変わらぬ製法で作り続けられる添加物を一切使用しない完全な自然食品です。

アペニン山脈から谷に沿って降りてくる程よく乾燥し甘い香りがついたこの地独自の空気が、ハムの自然乾燥に絶好の気候をもたらします。この限られた地域で、EUとイタリアの法律で定められた規定と、パルマハム協会の厳格な生産規格を満たし、王冠マークが烙印されたハムのみが真正の

Prosciutto di Parma (パルマハム)とされます。

*この王冠マークのパルマハムは、厳選された伝統的製法を遵守する地方御食品に対してEUが授与するDOP(原産地呼称保護)製品の認証を受けています。

*上記のようにAzzurroのヨーロッパからの輸入食材はトッププランドの物を使用しております。チーズや生ハム、オイルなど様々な食材には「 DOP」や『IGT」などの EUが認めたトップブランドとしての称号を冠した商品を使用しお客様に本物の味を堪能頂けるよう努力しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>