Arrosto di tonno alla trapanese.

鹿児島県産鮪(刺身用)のロースト トラーパニー風

20180428_183510

鹿児島産鮪をローストし、シチリアでよく魚料理や肉料理に添えられるスパイシーなソースとサフランリゾットを添えた一品。鮪といえばトラーパニ(鮪の追い込み漁でも有名)でシチリア全体でも様々な料理があるのですが、新鮮な鮪を味わっていただくには、以前ブログアップした鮪の生を使ったスパゲッティや今回のローストが日本人にはぴったりたと思い作りました。

 

鮪は塩・胡椒をし表面そしっかりと焼き、スライスにして盛り付け。ソースはEXVオイル・ニンニク・コリアンダー・ケッパー・コラトゥーラ・松の実・塩・胡椒で作ります。サフランリゾットはサフンンのホールをお湯で戻し、フライパンにオリーブオイルニンニクを入れ香りを出し、生米を入れ米全体にオイル絡めた後にブロードを加えて練って行きます。途中塩・胡椒・白ワインをし更に練り上げて行き、アルデンテに仕上げてます。それぞれを皿に盛り付け野菜を添えEXVオイルを全体にかけて出来上がり!!

 

鮪は外側の香ばしさと内側のベリーレアの赤身の食感のコントラストがとても心地よくジューソーで旨味が凝縮しています。添えられたソースは爽やかでスパイシー!鮪に付けて口に運べば、まさにシチリアを感じられる美味しさ!そしてリゾットも一緒に口に運ぶとサフランの香りがプラスされ。更に華やかに爽やかになり、いつまでも余韻が残り満足感の高い一皿。やはりこの料理に合わせるならやはり白のシャルドネ!!さっぱりと口の中をリフレッシュしてくれ次の一口をより美味しくしてくれます。面白いのは意外と赤ワインも合うお料理です。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>